自動車のガラス 販売取付専門店

スタッフ紹介2

小池自動車ガラス店の元気に頑張るスタッフを紹介します。

006_yauchi

ヤウチ タダユキ

私の仕事に対してのこだわりと思い入れについて・・・
仕事をするときに、まず何事も確実な作業をしようと思いながらやっています。

特にガラスの取り付け時の接着剤の量や塗布する位置、それから接着剤がボディーに着いているかの確認はこだわりを持ってやっています。

もしいい加減な作業や確認作業してしまい、雨漏れなどが起きてしまってはお客様に迷惑がかかってしまうし、さらにガラスや部品が外れてしまったなどという事が起きてしまっては事故などにつながってしまう事もあるからです。

それから、サービスの仕事をしているうえでこだわっている事は、お客様の要望に応える努力をする、また全ては無理だとしてもなるべくお客様の要望に近いところまでもっていく努力をする事です。
中には困ってしまって相談してくるお客様もおります。そういう時ほど要望通りな結果になればお客様もホッとするだろうし、自分でも達成感があるからです。

元々、車に携わる仕事がしたくてこの仕事についたので、これからもこだわりと思い入れを持って仕事に取り組んでいきたいと思います。


007_usui

ウスイ カズト

勤続15年を越えました。
過去はあまり振り返らないように心掛けていますが、時折、あの時の対応・対処の仕方が…などと考える事が多くなりました。

ガラス屋さんだから、ガラスだけを触っている訳ではありません。ガラスを外して取り付けるまでには工程があり、さまざまな部品も触ります。
その1つ1つを汚さず、壊さず、外し、元通りにも戻していきます。新しい部品は新しい部品なりに、古い部品は古い部品なりに扱い方が違います。

みなさんは折り鶴を綺麗に折れますか?私は1度もスムーズに折れた事がありません。汚れたり、折り目がズレていたり、不器用なのでしょうか。

私が携わる物は折り紙ではありませんが、お客様の車を作業させて頂く時は繊細な物として取り扱うよう心掛けています。仕事の仕上がりの良し悪しは私自信が決める事ではなく、お客様が判断なさって下さい。

小池自動車ガラスの従業員は、皆、向上心を持って仕事に取り組んでおります。
いつか綺麗な折り鶴を折れるようにがんばります!


008_takehara

タケハラ ヒデユキ

仕事に対するこだわりは、元の状態に戻す事ですが、作業をやるからには元以上にキレイな仕上がりでお客様の元へお返しすることを心掛けています。
当社では作業をするにあたって、お客様の大切なお車をお預かりし作業をするのですから、自分の車の様に丁寧に作業するのがプロの仕事なのです。お客様が満足して頂ける様に当社は作業しています。

他社の硝子店よりもお客様に対して作業内容が分かり易い様に説明させて頂いたり、他とは違う正確な仕上がりでより多くのお客様に喜んで頂ける様、日々作業しています。

現在、当社でお勧めしているフロントガラスがあります。メーカーで出しているクールベール(旭硝子)、エンジェルガード99(日本板硝子)、サンテクト(生駒商事)、どのガラスも赤外線(IR)紫外線(UV)を大幅にカットしてくれるガラスなので、お子様や女性の方に優しいガラスになっています。

何かガラスの事で気になる事がありましたら、当社 株式会社小池自動車ガラス店へ宜しくお願い致します。


009_saitou

サイトウ タカヒロ

私は、この会社に入社し早や10年が経ちました。
最初は右も左も分からずのスタートでしたが、先輩達からの指導のおかげで、日を増すごとにスキルアップする事が出来ました。更に高い技術を身に付ける為に、日々勉強中です。
私の概念として、依頼されたお車がお客様の元に戻った時に、思わず喜びで笑顔になるような作業を心がけています。

車のガラスが割れてしまったら「小池自動車硝子店!」
カーフィルムを貼るなら「小池自動車硝子店!」
と、大切なお車を安心して任せて貰えるお店づくりを目指し、地域に愛されるよう精進してまいります。
創業53年と歴史ある会社で働いている事を誇りに思い、またこの環境にいられることに感謝しています。


010_kobori

コボリ シゲヒロ

仕事を早くする
仕事をきれいに丁寧にする
仕事に集中する
仕事を正確にする

仕事をする上ではどれも当たり前のことですが、とても重要な事です!当たり前の繰り返しの中で失敗や成功を繰り返して、私達は技術と経験を身につけます。

しかし、車種やメーカーなど種類も様々、すべてが同じ外し方や同じ取り付け方では通用しません。
失敗してわかることや成功してさらに効率を求めること。それを何回も繰り返して覚えていきます!

入社した時に上司に言われた『1日1個覚えて帰れ!』
正にその通りで、毎日が勉強です。説明書や設計図はありません。状況状況で臨機応変に対応していかなければなりません。

その中でガラス屋のプロとして培ってきた経験と技術をフルに使い、今できる最善の方法でお客様の車を修理する!
どんな小さな事でも全力で取り組む!
これが私のこだわりです。

修理が終わった車を見てお客様が喜ぶ姿が見れた時には自分もうれしいです!


011_yusa

ユサ シュンイチ

自分は入社して、半年が経とうとしています。そして初めての仕事でまだたくさん覚える事があり、先輩方に迷惑をかけながら日々頑張っています。

その中で自分の仕事に対するこだわりや思い入れは、今の自分の出来る範囲で、出来る事を綺麗に丁寧にこなす事です。

そして1日1つ新しい事を覚えて帰り、次の日には、覚えたことを自分の力として毎日レベルアップできるようにしていこうと思い仕事をしています。そして先輩方に誉められる様に成る為努力しています。

今の自分に出来る範囲の作業は速く出来る様に、先輩方の技を盗み自分の物にし、ただ速いのではなく丁寧に綺麗にを心掛けます。ただその為にはまだまだ努力する必要があるので日々努力してこれからも仕事して行きます。


  2 


このページの先頭へ